ボディタッチ 男性心理 頬

頬にボディタッチをする男性心理とは

ボディタッチというと、肩や背中、腕などを軽く触られるような印象をお持ちの方が多いですが
頬に触るという行為もボディタッチに含まれます。

 

ここでは頬にボディタッチする男性の心理について掘り下げてみます^^

 

男性のボディタッチは脈ありなのか?

 

同性同士がふざけ合って触ることはあっても
男性が触れてくるとなると、どのような心理が働いているのか、気になるものです。

 

もちろん、男性であってもふざけ合っているシチュエーションならば
本当にふざけて触れただけの可能性が高いです。

 

しかし、そうではない場合ですと、男性心理としてはやはり好意を抱いていることも少なくありません。

 

 

好意を寄せている女性が可愛くて触ってしまったり、いきなり手を握るなどの行為をせずに距離を詰めていきたいという心理から触ることもあります。

 

 

特に後者は、手を握りたくても突然握ってしまうと拒絶されるかもしれないと思い
第三者から見ても軽いボディタッチとして見られるような形で触れてくる男性は意外と多いです。


スポンサーリンク


頬に軽く触れるだけなら、第三者から見ればふざけ合ってやっているようにも見えますし
本人から拒絶される心配もありません。

 

ですから、少しずつ距離を縮めていきたい男性がこのような形でボディタッチをするのは、わりとよくあることです。

 

 

しかしながら、二人きりで良いムードの時に触ってくる場合は、少し意味合いが変わってきます。

 

こういったシチュエーションで頬にタッチしてくる男性心理は、やはりキスをしたいというサインである可能性が高いです。

 

 

また、反対に複数の友人が集まる場所ではボディタッチをしてくるのに
二人きりになった途端に触れてこなくなるケースもあります。

 

 

この場合においては、二人きりの時にタッチしてしまうと
本気で好意を寄せていることが相手に伝わってしまいます。

 

なので、拒絶された時に冗談として済ませることができないという男性心理が働いているものです。

 

 

このように、ケースバイケースですので、状況などに応じてどういう心理で触れてくるのかを、見極めることが大切です。

 

⇒ 5つの部位へのボディタッチから分かる男性の心理

 


⇒ 暑い夏を乗り切る!ひんやりグッズ特集【楽天】


スポンサーリンク