三回目のデート 付き合う前

付き合う前の三回目のデートについて

スポンサーリンク

女性が男性に好意を寄せていて、まだ付き合っているわけではなく
付き合う前の三回目のデートでは、どのように振舞っていくのがよいか?
ということについて掘り下げます。

 

 

基本的に男性側でも女性側でも付き合う前で三回目のデートであれば
相手はある程度は好意を抱いていると考えてよいです。

 

 

本当にどうでもよい相手であれば、三回目のデートはしないからです。
一回目はデートをしたとしても、二回目、そして三回目は無いです。

 

 

では、具体的にはどんな振る舞いがよいかというと、女性の場合は、そろそろボディタッチを行ってもよいです。

 

まだ一度もそういったタッチが無ければ、なおさら三回目は行って問題ないです。
というよりは、そろそろアクションを起こしておいた方がよいタイミングです。


スポンサーリンク


三回目のデートでも何もないと、逆に相手は困惑してしまいます。
なぜ、三回も誘っておいて何もないのかと思う人は多いです。

 

はじめてのボディタッチなら、軽く触る程度でもよいですが、最終的には手を握ってみると相手の反応がよくわかります。

 

単なるボディタッチでは、見えてこない部分もあるからです。

 

 

タイミングがとても難しかったりしますが、デートスタート時にいきなり手を握るのはかなり勇気がいりますから、デートでかなり時間が経ったタイミングで行うのが効果的です。

 

ここで、すんなり手を繋ぐことができれば、もう付き合ったと同じ感覚でよいです。

 

その反対にちょっと気まずい感じになったら、その時は話をかえたり、ふざけた感じでその場を凌ぎます。


⇒ 暑い夏を乗り切る!ひんやりグッズ特集【楽天】


スポンサーリンク