既婚者 部下 好き

既婚者の上司が好きな部下に見せる態度について

スポンサーリンク

ここでは既婚者の職場の上司の好きな部下への態度についてお伝えします。

 

既婚者の上司であっても人間である以上、部下に恋愛感情を抱く事はありえます。

 

その場合、上司が好きな部下に見せる態度としては複数の特徴が挙げられますが、まず一つ目が好きな部下の失敗には寛容になりやすい傾向があります。

 

これはあまりに厳しく指導をすると、その好きな相手は心理的なショックを受けて、上司である自分の事を嫌いになってしまう可能性が出てくるためであると考えられます。

 

 

次に挙げられる特徴としては、特に重要な用件もないのに好きな部下を呼び出したり、仕事を与える傾向が増えます。

 

これは他の社員との比較によっても如実にわかることがあります。

 

この上司の心理としては、仕事で多くの接点を持つことによって親密になりたいという心理が働くと推測されます。


スポンサーリンク


既婚者の上司が好きな部下に見せる態度としては、自分の妻の話や子供の話などを避ける傾向があります。

 

この心理には、好意のある相手に自分が家庭のある夫である事を知られずに、自由に恋愛を楽しみたいという思考が根底にあることが考えられます。

 

 

次に挙げられる特徴としては、好意のある相手が新入社員であった場合に、その社員に対する悩み相談や仕事の指導を頻繁に行う事があります。

 

これは悩み相談や仕事の指導を通じて、自分が頼りになる存在である事をアピールできるチャンスだと考える傾向があるからです。

 

 

また、好意のある目下の社員に対して、仕事帰りに2人きりで居酒屋に飲みに誘う回数も増える事もあります。
これは2人きりになって、会話を楽しみたいという気持ちの表れであると考えられます。


⇒ 暑い夏を乗り切る!ひんやりグッズ特集【楽天】


スポンサーリンク