ボディタッチ 男性心理 腕

女性の腕にボディタッチする男性心理について

スポンサーリンク

好きな男性に腕をつかまれたり、軽くタッチされても女性的にはドキドキしてしまうものですよね。

 

ここでは男性が女性の腕にボティタッチする心理について解説してきます。

 

男性がボディタッチするのは好意の表れ?!

恋愛においてボディタッチは、相手の好意を把握したり、自分の好意を伝えるための有益な方法となります。

 

男性は、好意のある女性には、必ず「手」からボディタッチを始めるそうです。
なので、手を触られた場合は、好意のあるあらわれと判断することができます。

 

ただし、上手に使えば、好意を伝える方法となるのですが、状況によっては相手に間違った判断をさせてしまい、トラブルの原因となることもありませすね^^;

 

だから、好意があっても男性はなかなか手を握ってくれなかったり、控えめになることも結構あるのです。

 

女性の中には、身体を触られることに、警戒心や嫌悪感を抱く人も存在します。
ましてや、好意の無い男性に触られることを、良しとは思っていません。
特に、太ももや腰へのボディタッチは、女性が嫌悪感を示します。

 

男性心理的には、太ももや腰へのタッチは、「性欲」のあらわれとなります。
太ももや腰を触って、嫌がらなかったらイケると勘違いする男性もいますので注意しましょう。


スポンサーリンク


あなたから男性側へのボティタッチも効果的

ある調査によると、男性が女性に触られて好きなボディタッチの第1位は、「腕」という結果でした。

 

腕に触られるとドキッとしたり、筋肉を触られるとすごく心地が良いと感じています。

 

腕は、女性にはない男らしい体つきを感じる部位となりますので、女性に触られて男性心理的に、1番ドキッとする部位となります。
こんな感じで、男性も女性に「手」を触られたいと思っています。
手の大きさの違いで、女性だと意識するからなのだそうです。

 

女性よりも男性の方が、より「フェチ」傾向が強く、脚や耳、顔など、その人が個人的に触られると好きな、ボディタッチの部位が存在しています。

 

ただし、男女共通して肩に触れるという行為は、好意のあらわれという意味ではなく、友達の証となります。

 

肩へのタッチを、さほど気にすることもなく、無意識に行っている場合もあります。


⇒ 暑い夏を乗り切る!ひんやりグッズ特集【楽天】


スポンサーリンク